<原点にして頂点> ユネスコ無形文化遺産登録製法 クヴェブリ キシ2012

9,100円(税674円)

<2012年 VAZI+ 「クヴェブリ・キシ」 >

使用ぶどう:キシ(グルジア固有種)100%
タイプ:白・ドライ
アルコール:13%
容量:750ml
適温:11-14℃
原産地:ジョージア・カヘティ地域キシ・マイクロゾーン

量産せずに丁寧にこだわって作られた数量限定のクヴェブリワインです。葡萄の果皮、種、果梗のすべてを使い醸造されているため、白ワインながら独特な色合いとしっかりとしたタンニンを感じる味わいとなっています。また、抗酸化力の強い特別な粘土製の甕(クヴェブリ)の内側には、蜜蝋を塗布しコーティングがされているので、他のワインにはないクヴェブリワイン特有の香りがします。クヴェブリワイン通にはたまらないこの香り。是非ご自身で体験なさって下さい。


クヴェブリ製法とは・・・収穫された葡萄を破砕後、果汁、果皮、果肉、種、果梗すべてをクヴェブリという内側を蜜蝋でコーティングした粘土製の甕に入れ、その甕を土中に埋めてワインを醸造するグルジア伝統のワイン醸造法を指します。このクヴェブリ製法では、果皮、種、果梗に含まれているタンニンがワインの酸化を防ぎ、温度変化が少ない土中に埋めることにより、安定して醗酵を進める特徴をもちます。また、ワインが自然に澄むので清澄剤もフィルターもかけません。
つまり、クヴェブリ製法によるワインには葡萄のすべてが凝縮されているということなのです。このクヴェブリ製法では、葡萄の品質がワインの出来上がりを決める最も重要な要素になり、高品質の葡萄からは高品質のクヴェブリワインが出来るのです。
このグルジア伝統のクヴェブリ製法は2013年12月にユネスコ無形文化遺産に認定登録されています。

原点にして頂点のワインを是非お試し下さい。
大切な方へのギフトとしても最適です。

お飲みになる1時間前には抜栓して、十分に開かせてからお楽しみ下さい。