Gvino(グビノ) サペラビ 2011

6,800円(税504円)

<Gvino 「サペラビ 2011」>
ワイナート2018年10月号(13ページ)で掲載されています。



使用ぶどう:サペラビ(ジョージア固有種)100%
タイプ:赤ドライ・重口
アルコール:14.5%
容量:750ml
適温:14-15℃
原産地:ジョージア・カヘティ


染めるという意味の「サペラビ」の名の通り、果皮だけでなく実まで濃い色をした稀少な葡萄種です。濃く、深い色に輝き、古来から「不老不死の霊薬」として王侯貴族たちに愛されてきました。干したプラム、野生のベリー、タバコや草の香り、胡桃の複雑なアロマが特徴です。心地よいタンニンとベリーの長い余韻をお楽しみ下さい。アルコール度の高さを感じさせない高品質なワインです。お肉料理、ジビエ、スパイシーな煮込み料理、チーズと一緒にどうぞ!
現在、ボトルでお求め頂けるのは日本だけ!の特別限定ワインです。




2011年、世界最古のワインとその文化を支える人々の素晴らしさを世界に発信するために、BBC放送が90分のドキュメンタリー番組を制作。フランス女性初のMWイザベル・レジュロン氏がジョージアを訪問。エコ氏が案内役を務めましたが、納得のいくワインと醸造家に出会えなかったと感じ、それなら自分たちで作ろう!と、二人の天才が意気投合し、プロジェクトがスタート。
番組はこちらでご覧頂けます。
that crazy french woman


こうして生まれたのが「GVINO 2011」です。ジョージア固有のサペラビ葡萄の魅力が余すところなく表現された「GVINO 2011」は発表と同時に大評判となり、ザ・リッツ・ホテル、ミシュランのレストランランキングで最高位に輝く「ザ・ファット・ダック」はじめ、ヨーロッパのミシュラン星レストラン30店舗以上で提供され、ワイン通をとりこにした伝説のワインです。


イメージはありません。